ビジネス情報   |   人材・現地採用   |   進出と駐在   |   ベトナム語翻訳・通訳

現地時刻:2020/08/08 13時26分

トップ > 働く  > ビジネス情報  > 基本  > 現地での移動

2007年01月05日

現地での移動

日本メーカーの多目的車が現在、ベトナムでは人気を集めている
日本メーカーの多目的車が現在、ベトナムでは人気を集めている
自動車が中心

 公共交通機関が未発達なベトナム。視察時には、企業や工業団地を自動車で回るのがもっともポピュラーな方法だ。宿泊するホテルに相談すれば、タクシーを呼ぶことはもちろん、希望に応じた車両も用意される。事前に準備を整えたい場合は、現地日系の専門企業にハイヤー(運転手付きレンタカー)手配を依頼する方法もある。移動の予定などを伝える際には英語を使うことになるが、あらかじめ運転手が英語対応可かどうかも確認しておきたい。

 駐在するようになれば、社用車が必要になる。その際、自社で持つのではなく、前出のような専門企業のサービスを受けるケースも多い。

ホーチミン市では黄色い車体のVinaTaxiも乗りやすいとの定評がある
ホーチミン市では黄色い車体のVinaTaxiも乗りやすいとの定評がある
安価なタクシー

 日本と比べ安価なタクシーも、慣れないうちは利用が難しい。タクシー会社に所属する車両・運転手であれば問題はないものの、酷似した車両に誤って乗車した場合、法外な料金を要求されてしまう。ベトナムでは全国的に有名なマイリン(Mai Linh)がタクシー会社として筆頭格だが、当該車両を見分けるにはやはり慣れがいる。

 視察等、現地事情に不安があれば、迷わず現地企業や進出支援業務を行う専門企業に車両手配を依頼するのがベターだ。

(VietnamGuide.com)

このページを友人に知らせる

記事一覧

現地情報の収集 ( 2007/01/05 )

  カテゴリ
  基本

  ベトナム最新情報
ベンタイン市場で大量の偽造品発見
モデルバスの路線を拡大
国内初のパイロット訓練センター、まもなく稼働
空港セキュリティ強化、監視カメラ増設
南部解放記念日、ホーチミン市内2カ所で花火
ベトナム人の飲酒、男性78%、女性22%
タクシーのナンバープレート、黄色への変更を提案

  スポンサーサイト

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved