ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2017年03月29日 00時37分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 出来事  > ホイアンでゴミ拾いツアーが登場

2017年03月11日

ホイアンでゴミ拾いツアーが登場

 クアンナム省ホイアン市に拠点を置くホイアンカヤックツアー社は、ホアイ川(トゥボン川支流)で行う“ゴミ拾いツアー”の催行を開始した。

 カムタインのヤシの森からホイアン旧市街にかけた8kmで、料金は1人10ドル、ベトナム人生徒・学生は無料。カヤックを漕ぎながらトゥボン川や下流域の岸に捨てられたゴミ(主にビニール袋)を拾う。

(Thanh Nien)

このページを友人に知らせる

関連記事

ハロン湾沿岸のゴミ1日2トン

火力発電所の見学、住民に好評

越、製鋼ダストを中国輸出へ

汚染進む河川の水質改善、JICA

医療廃棄物、20年に1日800トン

台湾系工場が移転、環境汚染で

中国がダム放流増、旱魃・塩害で

ビンズオン省で排水事業、世銀融資

地下水開発許可を凍結、越ドンナイ

中部高原の森林40年で3割消失

大気汚染、ベトナムはワースト8位

フーコックの廃水処理を神戸が支援

越メコンデルタで淡水不足深刻

ロンアンに越最大の廃棄物処理場

タンソンニャット空港、分別ゴミ箱を導入

廃棄物再生工場、ハティン省で落成

コカ・コーラ支店の廃水垂流しに苦情

粗品でゴミ分別、HCM市タンフー区

加企業、越北部でゴミ処理発電

大気汚染死者、2030年に2万人

ホイアン、公務員は自転車通勤

都市の下水道整備に83億ドル

環境汚染の低減で東京都と協力

有害廃棄物処理場2カ所を建設

HCM市郊外、ゴミ回収率50〜70%

再生工場が汚染、リサイクルの現状

廃水に対する環境保護費引上げ

雨水用水路から廃水垂れ流し

ゴミ再生、先進国より意識高い?

危急種オオヅル、国立公園へ飛来

大気汚染ひどい、肺疾患20倍増

工業用ミシンの節電装置を開発

細菌の巣に、マスクは役立たず?

スーパー、生分解性の買物袋導入

生物多様性の保全、独が支援

「宴」後のゴミの山、低い公共マナー

汚染2工場を封鎖、命令応じず

古紙回収率は25%、地域最低

ホーチミン市、埃濃度は基準の5.6倍

日本人のゴミ拾いに工員が感化

自然分解するビニル袋、普及に難

鉱物7種が世界最大級の埋蔵量

異臭・騒音、近所迷惑に対策なし

地雷の除去には440年が必要

リサイクルイベントが盛況

企業職員が清掃活動

「もったいない」運動広がる

ノーエンジンデーを週4日に

2100年、市内の50%が水没か

花の街ダラット、通りに花名冠す

環境問題による健康被害が増加

環境サービス費を試験的に徴収

ベトナム2都市、大気汚染が深刻

200トン超のゴミが川へ投棄

バイク、環境保護料徴収へ

古代植物発見、ラムドン省で

世界エネルギー大賞ノミネート

大気汚染起因の病気が増加

大手造船、罰金5,000ドル

マスク

記事一覧

メタノール酒、外国人失明か ( 2017/03/23 )

越空港管制、30分応答せず ( 2017/03/22 )

HCM市カンゾーに人工ビーチ? ( 2017/03/21 )

KingKongの観光シンボル化NG ( 2017/03/20 )

ダナンの花火フェス、チケット販売開始 ( 2017/03/16 )

日本人ひったくり、公用車お手柄 ( 2017/03/14 )

ホイアンでゴミ拾いツアーが登場 ( 2017/03/11 )

国際女性デー、人気はラベンダー ( 2017/03/08 )

バクマイ病院に神経手術支援ロボ ( 2017/03/07 )

天皇陛下と縁深い生物学博物館 ( 2017/03/03 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved