ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2019/10/23 11時35分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 出来事  > 枯葉剤被害、「100%汚染」ダナン

2012年08月27日

枯葉剤被害、「100%汚染」ダナン

 ダイオキシン汚染調査の対象となった、ハイチャウ区、タインケー区のダナン空港周辺に5年以上住む18歳以上の62人の名簿がダナン市枯葉剤被害者の会に送られた。「100%で汚染が確認されました」グエン・ティ・ヒエン会長は言う。

 ヴォーさん一族は、タインケー区チンザン街区に集まって暮らしている。2006年に一族の18人が、フォード財団が支援するダイオキシン汚染対策プロジェクトの検査対象に選ばれた。「先日結果を受け取ったが、多くの家族の親、子供が汚染されている」と一族の男性が話す。彼自身も、このリストに含まれている。

 ほとんどが、戦時にダイオキシンが散布された地域に住んでいないのになぜ――困惑を隠せない。この数年、一族にはガンや治りにくい病気にかかる人、不妊の人たちが多く出ているという。

 ヒエン氏によると、9月5日に第1陣として25人をハノイの軍医学院103病院に連れて行き、解毒治療を行う。1カ月かけて行われ、滞在費を含めすべて無料という。しかしダナン市や中部各省にはダイオキシンに汚染されている人々がまだ多い。「ダナンに解毒センターを作って欲しい」ダナン市保健局の幹部は言う。

(Phu Nu)

このページを友人に知らせる

関連記事

ビンホアの虐殺、韓国人が土下座

地中から人骨、ハノイの大学前

5000年前の古代人の骨、ハティン省

タックスデパート保存計画が承認

木造建築保護で越人に「大文賞」

越軍総参謀長、ペンタゴン初訪問

石砲弾庫?胡朝城塞で見つかる

タンロン城地下作戦基地、公開開始

九州国立博物館で来春ベトナム展

インド、ミーソン遺跡保存を支援

統一会堂に旗を掲げた人物逝去

宅地で不発弾、ホーチミン市タンビン区

津波の跡? 北中部ゲアンで発見

トゥーティエムフェリー、100年の歴史に幕

国土の2割が爆弾に汚染

胡朝の城塞が世界遺産、タインホア

チャンパ時代の古城跡発見

ゾン祭り、無形文化遺産に登録

北部山岳地で原始人の痕跡

正義の訴え、失われた四半世紀

ザップ将軍に銅鼓と剣を贈呈

退役軍人、サイゴンへ歩く

歴史あるワインセラーを修復

巨大な書道作品、英雄に捧ぐ詩

ベトナム史探究を続ける日本人

グエン朝時代の大砲を発見

記事一覧

解放記念日とメーデーで4連休 ( 2018/04/18 )

指紋認証で子供のバス通学を管理、ホーチミン市 ( 2018/04/12 )

人口の16%が精神の健康に問題、ホーチミン市 ( 2018/04/11 )

U23ユニ競売「土地・朝食我慢」申し出も ( 2018/02/13 )

大阪発ハノイ行ジェットスター、乗客が荷物受取れず ( 2018/02/08 )

フーコック島に世界最長の海上ロープウェイ ( 2018/02/06 )

U23サイン入りユニ・ボールをオークションに ( 2018/02/02 )

「越に学べ」中国紙がU23代表を称賛 ( 2018/01/30 )

「Japan Sports Showcase」が開催 ( 2018/01/26 )

ニントゥアン省で津波避難訓練、1,000人余り ( 2018/01/22 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved