ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2019/08/25 16時34分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 経済  > ケミレス地下水処理、日本支援

2016年02月15日

ケミレス地下水処理、日本支援

 国際協力機構(JICA)とハノイ水道(Hawaco)は2月4日、「薬品を使わないケミレス地下水処理技術普及確認調査」事業の締結式を開催した。

 薬品を使わず地下水中の不純物を処理できるシステム「ケミレス」を用いて水質改善を図るもので、現在利用されている設備より処理が速く、低コスト、薬品不使用のため環境に優しい。実証試験によりシステムの効果と応用性も分かっている。

 Hawacoは市の水道水80%を供給、12の浄水場を運営し、地下水2万トンあまりを処理している。だがろ過装置は老朽化が進んでおり、技術も改善されていないため、地下水中の不純物除去で困難にあった。

 ベトナム給排水会の要請を受け株式会社ナガオカ(大阪府)が、ハノイとホーチミン市の浄水場で半年間に渡りケミレスの実証試験を行っており、今回の確認調査でより規模の大きなシステムの試験を行い応用性をさらに明らかにする。

 事業はHawacoが管理するトゥオン・マイ浄水場で2016?2017年に約1年行われる。投資額1億円。日本側が設備や人材に投資し、日本でトレーニングを行う。

(Thoi Bao Tai Chinh Online )

このページを友人に知らせる

関連記事

カントー市、ハンガリーODAで腫瘍病院を建設

日越友好病院、2020年開院へ

ラックフエン港など4件に円借款

ODA、今後は地方への再貸出制

ビエンホアの排水事業450億円規模

フエ水環境改善、下水処理場着工

ドイツ、ベトナムの廃水管理にODA

独支援の発電所、中国企業施工

JICA、越北部の火発に円借款

野口氏講演、進む日越宇宙協力

デンマークが無償資金援助をストップ

「ゴム」時間、始まらないセミナー

日本のODA担当者を騙って詐欺

ODA事業、支援拡大には改善を

経済連携協定締結へ、日越交渉

ODA資金、有効利用に課題

ハロン湾、バイチャイ橋落成

日本のODA

記事一覧

国内初のパイロット訓練センター、まもなく稼働 ( 2018/04/26 )

空港セキュリティ強化、監視カメラ増設 ( 2018/04/24 )

ベトナム人の飲酒、男性78%、女性22% ( 2018/04/20 )

タクシーのナンバープレート、黄色への変更を提案 ( 2018/04/19 )

ダラットイモ、個別パッケージで保護 ( 2018/04/13 )

Cat Linh−Ha Dong都市鉄道、チケットはバスでも利用可 ( 2018/04/09 )

輸出世界2位、履物づくりの「実力」 ( 2018/04/07 )

フーコック空港に1,000万人旅客ターミナル ( 2018/04/06 )

テトにダナンを訪れる外国人は13万人超の見通し ( 2018/02/10 )

外国の有名ブロガー呼んで観光PR、ダナン市 ( 2018/02/09 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved